システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

プログラマブル抵抗の選び方

プログラマブル抵抗の選び方

ピカリング社は、医療、自動車、航空宇宙用途に使用するためのPXIプログラマブル抵抗モジュールおよびPCIプログラマブル抵抗カードをご用意しております。ピカリング社は、用途に合わせた様々な製品を提供しています。

プログラマブル抵抗を選択する際に考慮すべき項目を示します。

プラットフォーム

PXIとPCIの両方のソリューションを提供しています。
また、ピカリング社のPXIモジュールはピカリング社のLXIシャーシに入れる事でインターネットから制御する事ができます。

チャンネル数

1~8チャネルの製品を提供しています。

抵抗値の範囲

ショート~数十MΩまでの広い範囲の抵抗値を提供しています。
センサーやひずみゲージをシミュレートする用途向けに細かい分解能を持った狭い範囲のモジュールやカードも提供しています。

分解能

設定できる抵抗値の分解能は、様々な用途に合わせて10Ωから2mΩまでの製品を提供しております。

定格

一般的に精密プログラマブル抵抗は100mW、汎用プログラマブル抵抗は最大1Wまでです。また、最大15W定格のPXIプログラマブル負荷抵抗モジュール(モデル40-492)も提供しております。

最小の抵抗値

最小の抵抗値は、リレーの接点と銅配線による損失により大きな誤差が生じます。
低い抵抗値のモジュールやカードは、広い抵抗値の範囲を持つことができません。

精度

高精度な製品を実現するため、低損失のパスを採用し、熱起電力による影響の管理し、安定性の高い抵抗器の採用する慎重な設計を行っています。

キャリブレーション・ポート

キャリブレーション・ポートにより、ユーザがフロントパネルからコネクタを外すことなく、抵抗のチャンネルを確認することができます。正確な四端子測定を実行するためにDMMを任意の抵抗のチャネルに接続するために使用することができます。

プログラマブル抵抗のカスタマイズ

お客様が必要とする精度、範囲、チャンネル数、定格を満たす製品が無い場合は、カスタマイズ品のPXI/PCIモデルの提供や新バージョンの設計も行っております。

ピカリング社のプログラマブル抵抗ソリューションについて

プログラマブル抵抗は、抵抗値を制御する事により、実際の負荷やセンサーの代わりをします。
130枚を超えるPXIモジュールと120枚を超える様々な機能を持ったPCIカードを提供しています。

プログラマブル抵抗
  • 1つPXI/PCIスロットで最大18チェンネル
  • 抵抗の範囲は1Ω~22MΩ
  • 分解能は最小2mΩで最小精度は0.03%まで
  • PXIモジュールはピカリング社のLXIシャーシに対応しています。
  • コネクタとケーブルの組配のサービスも提供しています。

プログラマブル抵抗についてより詳しい情報をピカリング社のナレッジベースから知ることができます、また、ピカリング社にコンタクトしてスイッチの専門家により詳しい情報を求める事もできます。

ピカリング社のプログラマブル抵抗の範囲と基本仕様にケーブルオプションの情報を一枚のシートにまとめた、「プログラマブル抵抗マップ」も提供しておりますので、お気軽にお問合わせください。

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP