システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

ANDOR SYSTEM SUPPORT CO., LTD. Top Image

アンドールシステムサポートは豊富な経験と実績を持ったスペシャリストです

Pickering システム開発・機器製造委託(ODM)
通信制御システム、画像処理システム、IoT・クラウドシステム、物流システムなどの電子機器のシステム開発をサポートしています。
ハードウェア開発、FPGA開発、ソフトウェア開発 及び 製品の量産化、製造及びテストまで、お客様の製品開発のあらゆる場面でサポート致します。

● 通信制御システム
● 画像処理システム、自動認識システム
● FPGA開発(インテル社(旧アルテラ社)、ザイリンクス社など)
● IoT・クラウド システム
● 物流システム
● テレワーク、リモートワークのための自動化、遠隔操作システム
Pickering PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム
航空宇宙産業、自動車産業の分野で、広く活用されている自動テストを実現する、テスト用のモジュールを販売しています。
システム開発事例 システム開発事例
通信、画像、制御、物流など、電子機器のシステム開発事例をご紹介しています。
JTAG JTAGテスト 基板検査ツール
BGAのはんだ不良を簡単に見つけることができる 世界トップクラスのJTAGバウンダリスキャン・テスト装置の販売とサポートを提供します。
アナリシスプローブ バス解析プローブ
DDR4、DisplayPort、Rapid IO、PCI Express各種バスのプロトコル解析ツールを販売しています。
ARM Arm社 認定セミナー
Armアーキテクチャに関連したセミナーを定期的に開催しArm組込みシステム開発者のスキルアップを強力に支援します。
Arm logo Arm社純正開発ツール
Arm社純正ツールの日本の代理店として、 統合開発環境、デバッグアダプタ、評価ボードおよびバーチャルプラットフォームの販売します。

オンデマンド Webセミナーを公開しています

当社ではテレワーク、在宅勤務でも受講できる無料のWebセミナーを開催しております。
「Arm開発ソリューション」から、性能評価、機能テストを自動化できる「自動テストソリューション」
BGA実装不良を自動テストできるJTAGテスト、バウンダリスキャンテストソリューションまで
幅広いラインナップを提供しています。

各種セミナーの内容:
リンク先のページをご参照ください。
JTAGテスト入門 JTAG成功事例 JTAGテスト容易化設計 JTAGテストツールのすべて テレワークにも使える!電子機器の開発とデバッグの遠隔操作入門 電子機器のテストを自動化する PXI / LXI 入門 Arm社純正開発ツール紹介 COTSを活用したテスト環境の構築ノウハウ 電子機器の自動テスト成功事例 DX時代のIoTセキュリティを考える「Armのセキュリティ対策と検証セミナー」
参加費:
無料でご参加いただけます。

ETロボコンにも挑戦しています

プレスリリース

ピカリング インターフェース社は、スイッチ密度が2倍の新PXI/PXIe 5Aパワー・リレー・モジュールを発表しました

ピカリング インターフェース社は、PXI/PXIeに対応した新しい5Aパワー・リレー・モジュール2ファミリを発表しました。 新製品の「40-153/158」(PXI)と「42-153/158」(PXIe)パワー・リレー・モジュールは高AC/DC負荷のスイッチングや、大型外付けリレー、接触器、ソレノイドの制御に最適です。最大50 SPST(単極単投)リレー(40/42-153)または32 SPDT(単極双投)リレー(40/42-158)の複数の構成が用意されています。 新製品は250VACで最大5Aの誘導性/容量性負荷を、最大出力150W/1250VA(40/42-153)または175W/1250VA(40/42-158)までホット・スイッチング可能です。

IoT時代のArm組込み開発のセキュリティ すぐに実践できるNXPマイコンを活用したセキュリティ対策

スマートシティー、スマートホーム、ファクトリーオートメーションなど、あらゆる電子機器がネットワークに繋がる時代になってきました。生活が便利になる反面、エッジデバイスに対するセキュリティリスクの拡大が問題視されています。 今回、NXP社、アーム社、アンドールシステムサポート社の3社共催で、Arm組込み開発のセキュリティ対策についてご紹介します。Arm社が提供するプラットフォームセキュリティアーキテクチャとTrustZone-M、Arm社純正開発ツールにより、すぐに実践できるセキュリティ対策を解説します。開催日2021年9月15日、無料の事前登録制オンラインセミナー (Zoomウェビナー)

ピカリングインターフェース社は、MIL-STD-1553のテストに対応したPXI/PXIeマルチプレクサを発売しました

ピカリングインターフェース社は、MIL-STD-1553規格の製品テスト用に最適なPXI/PXIeマルチプレクサモジュールを発売しました。40/42-739は、MIL-STD-1553テストアプリケーション用に最適化されたPXI/PXIeマルチプレクサモジュールです。(MIL-STD-1553の要件をはるかに超える)450 MHzの差動帯域幅で、シングルまたはデュアルの4:1、8:1、または16:1の差動構成で利用できます。電気通信グレードの電気機械式リレーを使用し、450mΩ未満の最小初期信号経路抵抗を備えています。マルチプレクサは、MIL-STD-1553で指定された70~85Ωの範囲内で、39Ωのシングルエンド特性インピーダンスと78Ωの差動インピーダンスを備えたインピーダンス制御差動ペアを備えています。単一のシャーシスロットを占有し、PXIフォーマットとPXIeフォーマットの両方で利用できます。

Arm仮想プラットフォームとCI/CDが変える!組込み開発の「ソフトウェアテスト2.0」~Webセミナー開催

新型コロナウイルスの国内感染の拡大にあたり、テレワークに取り組む企業が増えています。 しかし、組込み業界においては、実機のハードウェア(基板、計測器など)が必要となるため、 完全にはテレワークに切り替えられないという課題に直面している企業が多いのではないでしょうか。
今回、アーム社、テクマトリックス社、アンドールシステムサポート社の3社共催で、組込み開発の テレワーク化とソフトウェアのテストの自動化による「ソフトウェアテスト2.0」について解説します。 Arm社の「仮想プラットフォーム(FVP)」とテクマトリックス社の「C++test」によるテストの自動化、 CIツール「Jenkins」を活用したテストプロセス自動化のデモンストレーションも行います。
開催日時:2021年7月14日(水) 13:30-15:30 事前登録性無料オンラインセミナー

人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINEに出展しております

アンドールシステムサポート株式会社は、人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINEに出展しております。 ECUテストソリューションを出展しております。

PAGETOP