システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

プレスリリース

プレスリリース

Arm仮想プラットフォームとCI/CDが変える!組込み開発の「ソフトウェアテスト2.0」~Webセミナー開催

新型コロナウイルスの国内感染の拡大にあたり、テレワークに取り組む企業が増えています。 しかし、組込み業界においては、実機のハードウェア(基板、計測器など)が必要となるため、 完全にはテレワークに切り替えられないという課題に直面している企業が多いのではないでしょうか。
今回、アーム社、テクマトリックス社、アンドールシステムサポート社の3社共催で、組込み開発の テレワーク化とソフトウェアのテストの自動化による「ソフトウェアテスト2.0」について解説します。 Arm社の「仮想プラットフォーム(FVP)」とテクマトリックス社の「C++test」によるテストの自動化、 CIツール「Jenkins」を活用したテストプロセス自動化のデモンストレーションも行います。
開催日時:2021年7月14日(水) 13:30-15:30 事前登録性無料オンラインセミナー

人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINEに出展しております

アンドールシステムサポート株式会社は、人とくるまのテクノロジー展2021 ONLINEに出展しております。 ECUテストソリューションを出展しております。

ピカリング インターフェース、同じテスト・システム・サイズで性能を向上するPXI、PXIe、LXIフォーマットの新67GHzマイクロ波マルチプレクサを発表

電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーション・ソリューションのリーディング・サプライヤであるピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は、SP4T/SP6T構成で最大周波数67GHzを実現するマイクロ波マルチプレクサを発表しました。周波数を高くした新製品のPXI/PXIeマルチプレクサ(「40/42-785C」モデル)とLXIマルチプレクサ(「60-800」/「60-803」モデル)は周波数の低い既存製品と同一サイズで、ユーザーはテスト・システムのスロット数/ラック高を維持しながら67GHz製品へのアップグレードが可能になります。6月に開催されるInternational Microwave Symposiumでデモを実施します。

ピカリング インターフェース、すべてのアクティブなチャネルのステータスを表示するモニタ内蔵PXIマルチプレクサ・モジュールを発表

ピカリング インターフェース社は、すべてのアクティブなチャネルのステータスを表示するモニタ内蔵PXIマルチプレクサ・モジュール「40-619」モデルを発表しました。

DX時代のIoTセキュリティを考える「Armのセキュリティ対策と検証セミナー」

企業は仕事のやり方を変え、新しいテクノロジーを導入して新しい機会を革新しています。ネットワークに接続されたIoTデバイスは、デジタル変革を促進し、企業にとって重要な決定に影響を与えるデータを生成しています。この新しいデータの価値は、信頼性に依存しているため、サイバー攻撃はデジタル変革にとって最大の脅威の1つとなりますが、十分なセキュリティ対策が取られているケースは少ないようです。
本セミナーでは、Arm社のセキュリティ対策とセキュリティの第三者検証に豊富な実績があるサイエンスパーク(株)より、Armのセキュリティ検証の実例をご紹介します。
開催日時:2021年4月14日(水)14:00~16:30
事前登録性無料オンラインセミナー

ピカリング インターフェース、業界最高帯域幅の汎用PXIマトリクスを発表

ピカリング インターフェース社は、最大70MHzの帯域幅と高いスイッチング容量を提供する、業界最高帯域幅の汎用PXIマトリクス『40/42-588』モジュールを発表しました。

ピカリング インターフェース、PXIアプリケーションの柔軟性を最大限に高める、最新世代Gen3 PXI Express(PXIe)シャーシを発表

ピカリング インターフェース社は、高性能、ベンチトップ、またはラックマウントアプリケーション向けに設計された新しい8スロットおよび18スロットのPXIeシャーシを発売しました。

ピカリング インターフェース、システム・インテグレータとのパートナー・プログラムにより、お客様のテスト・ソリューション最適化に向けた協力を発表

電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーション・ソリューションのリーディング・サプライヤであるピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は、お客様のアプリケーションや要件に対応し、地域最高のシステム・インテグレータからお客様がサポートを得られる「ピカリング・パートナー・プログラム」を発表しました。

1 2 »
PAGETOP