システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 任意信号発生器

PXI 3チャンネル任意信号発生器(ファンクション・ジェネレータ)

Function-Generator
  • DC〜10MHz
  • 1つの3Uスロットに3つのチャンネル
  • 48ビットの周波数分解能
  • 反復任意波形の単純な生成
  • DCオフセット機能
  • 柔軟なスイープ機能
  • 振幅変調機能
  • 10MHz PXIクロックまたは外部クロック リファレンスを使用
  • 包括的なトリガーサポート
  • Windows用に提供されたVISAドライバー
  • 3年間の保証

PXI 3チャンネル任意信号発生器(ファンクション・ジェネレータ) 製品概要

41-620Aは、PXI 3Uシングルスロットモジュールで提供されるコンパクトな3チャネルのファンクション・ジェネレータです。10MHzのPXIクロックまたは外部規格を基準にした48ビットの周波数分解能で、10MHzまでの正弦波を生成できます。 このモジュールは、内部256kメモリにロードされた任意波形を生成できるため、自動車および航空宇宙センサーの一般的な波形を含む多くの波形タイプをエミュレートできます。
ファンクション・ジェネレータは、ダイレクトデジタルシンセシス(DDS)を使用して可変出力周波数を提供する非常に簡単な方法を備えているため、ARBよりもはるかに簡単に繰り返し波形を生成できます。
高速掃引周波数信号を生成できるため、可変速デバイスのエミュレーションが可能です。スイープは、シングルショットイベントまたは連続的な上りと下りのランプです。DDSテクノロジーにより、セトリング時間が非常に高速になり、PXIバスを介した更新時間によってのみ制限されます。
各チャネルは、単一のAM入力コネクタから振幅変調することができ、時間とともに変化する独立した出力レベルを生成できます。モジュールの1つのチャネルを外部接続して、生成される波形とは無関係に時間変化するレベル制御を提供できます。関数発生器の波形は独立した256kメモリブロックに保存され、各チャネルが異なる信号を提供できるようにします。
波形は、Excelまたは同様のツールを使用して外部で簡単に作成され、バックプレーンを介してモジュールのメモリにロードされます。2つまたは3つのチャネルが連続トリガーで同じ周波数の周期的波形を生成するように設定されている場合、それらは1つのコマンドで位相調整できます。
41-620AはPXIトリガー機能をサポートしており、他の機器からのトリガーイベントで波形生成またはスイープを開始できます。付属のソフトフロントパネルにより、41-620Aは一般的な波形をすばやく生成し、外部波形をインポートできます。ソフトフロントパネルは、スイープ動作モードもサポートしています。また、ピカリング インターフェース社の 高電圧アンプ(モデル41-650)は、このモジュールで、生成された信号レベルを60Vppに増幅することができます。

クリックすると英国ピカリング インターフェース社のページにジャンプします。

PXI/LXI自動テストシステム

PXI/LXI自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP