システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

テレワークにも使える!
電子機器の開発とデバッグの遠隔操作入門 Webセミナー

テレワークにも使える!
電子機器の開発とデバッグの遠隔操作入門 Webセミナー

電子機器の開発現場では、基板や周辺機器などの実機を使う必要があります。
テレワークのために、自宅に実機を持ち帰ることは困難です。

今回のWebセミナーでは、Arm組込み基板や測定器などの開発環境を会社に置いたままで、 基板のスイッチを押したり、ケーブル配線の切り替えをリモート制御で行い、 電子機器を自宅からデバッグ、テストする、遠隔操作の方法をご紹介します。 また、Arm社の仮想プラットフォームの活用例もご紹介します。



Webセミナのお申込み

開催日:
第6回 2020年 8月28日 (金) 
時間:
13:30 ~ 14:30
参加費:
無料でご参加いただけます。
お申込み方法:
下記の欄に表示されている、REGISTER NOWボタンをクリックしてください。お申込み画面に進みます。

Webセミナーのお申込みから参加までの流れについてはこちら

セミナー内容

1. テレワークで抱える開発時の課題と遠隔操作

  • エンジニアが抱えるテレワークによる開発時の課題
  • テレワークで基板の遠隔操作を実現する方法
  • Armソフトウェアの開発・デバッグを遠隔で実現する方法

2. テレワークに対応する開発環境

  • Armの仮想プラットフォームによるソフトウェア開発環境
  • 実ボードを遠隔操作するソフトウェア開発環境
  • 電源やスイッチの遠隔操作

3. 遠隔操作による測定とリモート操作

  • ボリューム、ポテンショメータ、ダイヤルの遠隔操作
  • USBケーブルの挿抜、端子台のの配線を操作する方法
  • オシロスコープやマルチメータを遠隔操作するための技術

PXI/LXI自動テストシステム

PXI/LXI自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP