システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 中密度 マトリクス・スイッチ

PXI 中密度 マトリクス・スイッチ モジュール

  • 高い通信品質のルテニウム・リード・リレーのバージョン
  • 最大電流2Aまでのメカニカル・リレーのバージョン
  • シングルとデュアルのマトリクス構成
  • 複数のモジュールにまたがる拡張機能
  • リード・リレー版は<500μsの高速な動作速度、
    メカニカル・リレー版は<3msの動作速度
  • PXI環境でVISAとIVIのカーネルに対応
  • LXI環境でIVIのカーネルに対応
  • 大半のモジュールがピカリング インターフェース社の eBIRST スイッチ システム テスト ツールに対応、LXI、PXIスイッチ・システム上でツールから迅速かつ単純にリレーの故障を検出可能

PXI 中密度 マトリクス・スイッチ モジュール 概要

ピカリング インターフェース社のPXI 中密度 マトリクス・スイッチ モジュールは、PXIの形式で相対的にミドル・レンジのマトリクスに対し、コスト効果の良いソリューシ ョンです。

大半のモジュールが、ピカリング インターフェース社の内蔵リレー事項診断テストツール BIRST (Built-In-Relay-Self-Test) と eBIRST スイッチ システム テスト ツールに対応し、LXIおよびPXIのスイッチ システム上で迅速かつ単純に、リレーの故障を検出できます。

モジュール間の接続に使用するケーブルの組配も承ります。

PXI 中密度 マトリクス・スイッチ モジュール 一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

PXI 中密度 マトリクス・スイッチ モジュール – 1極版













x2 Analog Bus 2A EMR 300VDC/250VAC 64×2 1 40-527-001
x4 Analog Bus 1A (1.25A) Reed Relay 150VDC/100VAC 44×4 1 40-523-021
Screened Reed 40-523-021-S
Reed Relay 46×4 40-524-021
2A EMR 300VDC/250VAC 42×4 1 40-505-001
220VDC/150VAC 34×4 40-525A-001
16×4 40-525A-002
300VDC/250VAC 32×4 40-528A-001
x6 Analog Bus 2A 32×6 40-506-001
x8 Analog Bus 0.5A (1A) Reed Relay 150VDC/100VAC 24×8 1 40-521-021
1A (1.25A) Dual 12×8 40-522-021
2A EMR 300VDC/250VAC 25×8 1 40-507-001
16×8 40-529A-001
x12 Analog Bus 18×12 40-508-001
x16 Analog Bus 14×16 40-509-001

 

PXI 中密度 マトリクス・スイッチ モジュール – 2極版













x4 Analog Bus 1A (1.2A) Reed Relay 150VDC/100VAC 44×4 1 40-523-022
2A EMR 300VDC/250VAC 32×4 40-519A-002
x8 Analog Bus 0.5A (1A) Reed Relay 150VDC/100VAC 24×8 40-521-022
1A (1.25A) Dual 12×8 40-522-022
2A EMR 300VDC/250VAC 16×8 40-518A-002

種類:
 Analog Bus = (Y接続の) アナログ・バスの本数

SWの種類:
 Reed = リード・リレー
 Screened Reed = スクリーンド・リード・リレー (耐ノイズ性能を向上させたリード・リレー)
 EMR = メカニカル・リレー
 
構成:
 Dual = マトリクスが2つ入っています

スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP