システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 大規模 マトリクス・スイッチ 定格2A版

PXI 大規模マトリクス・スイッチ 定格2A版

  • 統合された最大3072クロスポイントの大規模マトリクス・スイッチ
  • ユーザーの設定作業が不要
  • アップグレード・パスを持ったスケーラブルなソリューション
  • 4、6、8、12または16のY接続による幅広い範囲のマトリクス・サイズ
  • 空きスロットがある構成も提供
  • 3ミリ秒以下の高速な動作速度
  • 2つ、4つまたは、8つの3U PXI スロットを占有するモジュールを提供

PXI 大規模マトリクス・スイッチ 定格2A 製品概要

ピカリング インターフェース社の最大2AのPXI 大規模マトリクス・スイッチ (BRIC)は、2アンペアのスイッチ定格を達成するために高品質のメカニカル・リレーを使用ています。

BRICは、複数のPXIスロットを利用して構築する大規模なPXI マトリクス・スイッチを、高価な拡張ケーブルを使わずに実現できます。

BRICは、完全に統合されたプログラミング・インターフェースにより、ユーザーのプログラムからは、一つのマトリクス・スイッチとして容易に扱えるため、プログラミング作業上の誤りを生む可能性を減らせます。

大半のモデルが、ピカリング インターフェース社の提供する内蔵リレー自己診断テストツールである、BIRST (Built-In-Relay-Self-Test)と eBIRST スイッチ システム テストツールに対応しています。このツールは、迅速かつ単純にPXIやLXI、PCIに接続された、スイッチ・システムのリレーの故障を発見する事ができます。

PXI 大規模マトリクス・スイッチ 定格2A 製品一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

1極版 / 2極版お問合せ

PXI 大規模マトリクス・スイッチ モジュール 1極版
















x4 Analog Bus 2A EMR 200VDC/140VAC 2 75×4 40-568-201
150×4 40-568-202
4 75×4 40-568-001
150×4 40-568-002
225×4 40-568-003
300×4 40-568-004
8 75×4 40-568-101
150×4 40-568-102
225×4 40-568-103
300×4 40-568-104
375×4 40-568-105
450×4 40-568-106
525×4 40-568-107
600×4 40-568-108
x6 Analog Bus 2A EMR 150VDC/100VAC 2 58×6 40-596-201
116×6 40-596-202
4 58×6 40-596-001
116×6 40-596-002
174×6 40-596-003
232×6 40-596-004
8 58×6 40-596-101
116×6 40-596-102
174×6 40-596-103
232×6 40-596-104
290×6 40-596-105
348×6 40-596-106
406×6 40-596-107
464×6 40-596-108
x8 Analog Bus 2A EMR 100VDC/70VAC 2 44×8 40-567-201
88×8 40-567-202
4 44×8 40-567-001
88×8 40-567-002
132×8 40-567-003
176×8 40-567-004
8 44×8 40-567-101
88×8 40-567-102
132×8 40-567-103
176×8 40-567-104
220×8 40-567-105
264×8 40-567-106
308×8 40-567-107
352×8 40-567-108
x12 Analog Bus 2A EMR 100VDC/70VAC 2 32×12 40-597-201
64×12 40-597-202
4 32×12 40-597-001
64×12 40-597-002
96×12 40-597-003
128×12 40-597-004
8 32×12 40-597-101
64×12 40-597-102
96×12 40-597-103
128×12 40-597-104
160×12 40-597-105
192×12 40-597-106
224×12 40-597-107
256×12 40-597-108
x16 Analog Bus 2A EMR 100VDC/70VAC 2 24×16 40-598-201
48×16 40-598-202
4 24×16 40-598-001
48×16 40-598-002
72×16 40-598-003
96×16 40-598-004
8 24×16 40-598-101
48×16 40-598-102
72×16 40-598-103
96×16 40-598-104
120×16 40-598-105
144×16 40-598-106
168×16 40-598-107
192×16 40-598-108

1極版 / 2極版お問合せ

PXI 大規模マトリクス・スイッチ モジュール 2極版 全モジュールは BIRST – Built in Relay Self-Test機能を内蔵
















x4 Analog Bus 2A EMR 150VDC/100VAC 4 55×4 40-566A-001
110×4 40-566A-002
165×4 40-566A-003
8 55×4 40-566A-101
110×4 40-566A-102
165×4 40-566A-103
220×4 40-566A-104
275×4 40-566A-105
330×4 40-566A-106
385×4 40-566A-107
x8 Analog Bus 2A EMR 150VDC/100VAC 2 29×8 40-565B-202-29×8
58×8 40-565B-202-58×8
4 29×8 40-565B-002-29×8
58×8 40-565B-002-58×8
87×8 40-565B-002-87×8
116×8 40-565B-002-116×8
8 29×8 40-565B-102-29×8
58×8 40-565B-102-58×8
87×8 40-565B-102-87×8
116×8 40-565B-102-116×8
145×8 40-565B-102-145×8
174×8 40-565B-102-174×8
203×8 40-565B-102-203×8
232×8 40-565B-102-232×8

1極版 / 2極版お問合せ

種類:
 Analog Bus = BRIC上に内蔵されたバックプレーン上で、
 Y接続のために利用されるアナログ・バスの本数

電流:
 最大定格電流

SWの種類:
 EMR = メカニカル・リレー、 Reed = リード リレー、Solid State = 半導体リレー

電圧:
 最大定格電圧

スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP