システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 低密度 汎用スイッチ

PXI 低密度 汎用スイッチ モジュール

  • モジュールあたり16、24または32個のリレー
  • SPST、DPSTとSPDT構成
  • 高信頼性のピカリング社製リード・リレー
  • 平均250μ秒の高速動作
  • スイッチの定格は最大1500V、1.2Aで最大20W
  • 96ピンのフロント パネル コネクタ
  • PXI環境でVISAとIVIのカーネルに対応
  • LXI環境でIVIとカーネルに対応

PXI 低密度 汎用スイッチ モジュール 概要

低密度の汎用スイッチモジュールは、リレーの数をあまり必要しない用途に向いた製品です。

96ピンのオスコネクタでテストシステムに接続できます。モジュールの接続に必要なコネクタやケーブルの組配も承ります。

低負荷・中負荷用のスイッチは、スパッタリングされたルテニウム・リード・リレーを使用することにより、微少負荷に対する特性の依存性を抑えます。これは、メカニカル・リレーやロジウム・リード・リレーに比べ低負荷を切り替える際の信頼性が優れています。

このページに掲載されたモデルは、ピカリング社の eBIRST スイッチング システム テスト ツールに対応し、LXIやPXIスイッチ システム上のリレーの異常を単純かつ迅速に見つける事ができます。

リレーはノーマル・オープンの単極単投、2極単投に単極双投の構成を提供しています。

PXI 低密度 汎用スイッチ モジュール 製品一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

PXI 低密度汎用スイッチ モジュール















SPST (NO) 1 Amp (1.2A) Reed Relay 150VDC/100VAC x16 1 40-115-021
x32 40-115-121
SPDT 0.25 Amp (1A) x16 40-110-021
x32 40-110-121
DPST 1 Amp (1.2A) x16 40-115-022
x24 40-115-122

スイッチ:
 SPST = 単極単投、SPDT = 単極双投、DPST = 2極単投、DPDT = 2極双投
 NO = ノーマル・オープン、NC=ノーマル・クローズ
SWの種類:
 EMR = メカニカル・リレー、 Reed = リード・リレー
 Solid State = ソリッド・ステート・リレー (半導体リレー)
スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP