システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI ハイパワー・マトリクス・スイッチ

PXI ハイパワー・マトリクス・スイッチ モジュール

  • メカニカル・リレーでは電流定格5Aまたは10Aで250VACまで
  • 半導体リレーでは電流定格10Aと40Aで200VDC/ACまで
  • シングルまたはデュアルのマトリクス構成
  • 1極または2極のスイッチ構成
  • 複数のカードにまたがる拡張性
  • PXI環境でVISAとIVIのカーネルに対応
  • LXI環境でIVIとカーネルに対応
  • 大半のモデルが、ピカリング インターフェース社の提供する内蔵リレー自己診断テストツールである、BIRST (Built-In-Relay-Self-Test)と eBIRST スイッチ システム テストツールに対応しています。このツールは、迅速かつ単純にPXIやLXI、PCIに接続された、スイッチ・システムのリレーの故障を発見する事ができます。

PXI ハイパワー・マトリクス・スイッチ モジュール 概要

PXI ハイパワー・マトリックス・スイッチ モジュールは、PXI 高密度 マトリクス・スイッチ モジュールよりも高い定格電流と電力定格を提供します。

このモジュールは、ACまたはDC負荷の切り替えの用途や、大規模なリレーやソレノイドのシステムを制御するために設計されています。

PXIスロットを2つ分占有する半導体リレーのマトリクス・スイッチは、自動車や航空宇宙向けのテスト用途に最適です。

ハイパワー・スイッチ使用されているコネクタや、リレー、およびケーブルなどのアクセサリなどで使用されている各部品は、長い寿命を確保するように負荷条件を慎重に考量し選択されています。

PXI ハイパワー・マトリクス・スイッチ モジュール 製品一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

PXI ハイパワー・マトリクス・スイッチ モジュール – 1極版













x2 Analog Bus 10A EMR 125VDC/250VAC 8×2 1 40-551-002
Solid State +/-200V (DC
または AC ピーク)
6×2 2 40-553-011
16A EMR 300VDC/250VAC 8×2 1 40-552-002
8×2 と Y
Loop-Thru
40-552-012
40A Solid State +/-40V (DC または
AC ピーク)
6×2 2 40-554-011
8×2 40-555-011
x4 Analog Bus 5A EMR 110VDC/250VAC 8×4 1 40-549-004
デュアル 8×4 40-549-003
16×4 40-549-001
10A 125VDC/250VAC 4×4 1 40-551-003
8×4 40-551-001
8×4 と X & Y
Loop-Thru
40-551-101
16A 300VDC/250VAC 4×4 40-552-001
4×4 と Y
Loop-Thru
40-552-011
x8 Analog Bus 5A EMR 110VDC/250VAC 8×8 1 40-549-002

 

PXI ハイパワー・マトリクス・スイッチ モジュール – 2極版













x4 Analog Bus 5A EMR 110VDC/250VAC 8×4 1 40-550-002
40-550-902

種類:
 Analog Bus Y接続のアナログ・バスの本数

SWの種類:
 EMR = メカニカル・リレー、 Reed = リード リレー
 Solid State = ソリッド・ステート・リレー (半導体リレー)
 
構成:
 Loop-Thru = マトリクスを拡張するためのループ・スルー接続ケーブルが追加されたバージョンです。

スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP