システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 障害挿入 スイッチ

PXI 障害挿入 スイッチ モジュール

image-pxi-fault-insertion-switch

信号線に対し障害や信号の挿入し、テストを自動化するために利用できるPXIモジュールです。

  • チャネル数とスイッチ構成を選択できます。
  • 40Aまでの電流に対応したソリッドステートリレーバージョン
  • PXI向けにVISA、カーネル、およびIVIをサポート、LXI向けにIVIおよびカーネルをサポート

大半のモデルが、ピカリング インターフェース社の提供する内蔵リレー自己診断テストツールである、eBIRST スイッチ システム テストツールに対応しています。 このツールは、迅速かつ単純にPXIやLXI、PCIに接続された、スイッチ・システムのリレーの故障を発見する事ができます。

PXI 障害挿入 スイッチ モジュール 概要

ピカリング社のPXI 障害挿入スイッチ モジュールは、センサの信号線に、障害を挿入すために向いた製品です。
信号線の接続を切り離し、別の障害となる信号源を繋ぐ事もできます。システム上で発生する接続の問題をシミュレートできます。

2つのスイッチ・トポロジーが提供されています。

  • 1つの信号パスに対する直列スイッチに、1つまたは複数の障害バスに接続するためのスイッチ
  • 1対の信号に対する直列スイッチとに、1対の信号間の短絡スイッチに外部の障害入力への切替スイッチ

PXI 障害挿入 スイッチ モジュール 製品一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

PXI 障害挿入 モジュール





























1A E
M
R
150VDC
100VAC
60W 22
ペア
8 96-pin SCSI 1 40-195-001
11
ペア
4 40-195-101
2A E
M
R
165VDC
115VAC
60W 74 N/C TR 1 4 160-pin
DIN
41612
40-190B-001
2 8 40-190B-002
74 N/O TR 1 4 40-190B-301
2 8 40-190B-302
64 N/C TR 1 4 40-190B-101
2 8 40-190B-102
64 N/O TR 1 4 40-190B-401
2 8 40-190B-402
32 N/C TR 1 4 40-190B-201
2 8 40-190B-202
32 N/C TR 1 4 40-190B-501
2 8 40-190B-502
E
M
R
300VDC
250VAC
60W 34 4 8 78-pin
D-Type
40-197A-001
16 40-197A-002
34×4
マトリクス
4 4 40-525A-001
16×4
マトリクス
40-525A-002
150VDC
100VAC
60W 22
ペア
22 160-pin
DIN
41612
40-202-001
11
ペア
11 40-202-101
5A E
M
R
110VDC
100VAC
150W 10 10 50-pin
D-Type
40-196-001
5 5 40-196-101
E
M
R
110VDC
250VAC
150W
1250VA
20 1 3 50-pin
D-Type
40-198-001
2 6 40-198-002
10A E
M
R
125VDC
250VAC
300W 10 1 1 20-pin GMCT &
3-pin Power D-type
40-199-001
2 2 40-199-002
F
E
T
±200V DC AC 6 2 2 8-pin Power
D-Type
2 40-192-012
20A
(1A min)
E
M
R
16VDC 7 1 1 8-pin Power
D-Type
40-193-001
2 2 40-193-002
20A
(no min)
E
M
R
16VDC 7 1 1 8-pin Power
D-Type
40-194-001
2 2 40-194-002
40A F
E
T
±40V
DC AC
6 2 2 8-pin Power
D-Type
40-191-012

SWの種類:
 EMR = メカニカル・リレー、FET = 半導体リレー
信号チャンネル:
 N/C TR = Nomally Closed Through Relaysオプション版、
 N/O TR = Nomally Open Through Relaysオプション版
スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP