システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 障害挿入モジュール

PXI 障害挿入モジュール

パッチパネルで手作業で実現していた、配線に対する障害テストを、自動化するモジュールです。
ピカリング社製のPXI 障害挿入(障害信号挿入ユニット) スイッチ製品は、センサ接続が予期しない動作をする場合に、制御システムの応答を評価する必要がある、安全性が重要なアプリケーション専用に設計されています。
これらのモジュールは、多数のハードウェア・イン・ザ・ループ(HIL)シミュレーションおよびテスト・システムで、シミュレーションと実際のデバイス間で信号を切り替えるために使用できるスケーラブルなソリューションです。
故障挿入スイッチは、HILアプリケーションのテスト、診断、および統合作業を大幅に簡素化し、加速するのに役立ちます。

ピカリングインターフェース社製の障害挿入スイッチは、0.3A~40Aの電流に対応する幅広いチャネル数の障害バス構成が利用できます。

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP