システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI USB マルチプレクサ

PXI USB データ通信 マルチプレクサ・モジュール

  • 8:1と16:1のマルチプレクサを提供
  • 広帯域の差動信号
  • 差動インピーダンス調整
  • USB1およびUSB2の切り替え用に最適
  • Windows向けVISA、IVIカーネルドライバを提供

PXI USB データ通信 マルチプレクサ・モジュールの概要

USBのデータ通信の信号を8:1または16:1で切り替える用途向けに設計されています。

USBデータ通信マルチプレクサ上のデータ信号の経路は、USBの規格の規定に基づき、2極の差動信号のペアとして配置されています。
また、この信号のペアは、差動でインピーダンス制御され、マルチプレクサが挿入されたことによる損失が最小になるように設計されています。
USBの電源経路は、電源をオン・オフ切り替えられるように設計されています。また、電源経路は、USB電源の損失を最小限に抑えるように設計されています。

USBマルチプレクサは、USBインタフェースを使用する複数のデバイスのテストに理想的です。このモジュールにより、テストシステムは複数のターゲットデバイスの中から1つを選択できます。また、このモジュールは、性能に影響を与えずにマルチプレクサまたはデマルチプレクサとして使用することを可能にするために、双方向で使える、データ通信システムで使用するために設計された、長寿命の機械式リレー(EMR)を使用しています。

PXI USB データ通信 マルチプレクサ・モジュールの製品一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

PXI USB データ通信 マルチプレクサ・モジュール
電流 帯域 S
W


構成 バンク コネクタ



型番
0.5A
(データ 経路),

2A
(電源経路)
450MHz
差動
EMR 8:1 USB1/USB2 MUX 1 USB 1 40-737-901
16:1 USB1/USB2 MUX 78W D-Type 40-737-001

SWの種類:
 EMR = 機械式リレー
スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数
コネクタ:
 USB = USBコネクタが付いています。
 78W D-Type = USBコネクタに変換する専用アダプタ(40-965-909)が別途必要です。

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP