システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

PXI 熱電対シミュレータ

PXI 熱電対シミュレータ モジュール

PXI-Thermocouple-Simulator
  • 32、24、16または8チャンネルの低電圧源
  • 熱電対のシミュレーションに最適
  • 出力範囲は+/-100mV、 +/-50mV と +/-20mV
  • 0.7μV 電圧分解能(+/-20mVの出力範囲)
  • チャンネルごとに2線出力を提供
  • オープン回路のシミュレーション
  • PXIとLXIシャーシに対応
  • VISAのドライバーとカーネルに対応

PXI 熱電対シミュレータ モジュール 概要

ピカリングインターフェース社の PXI ミリボルト熱電対シミュレータ モジュールは、32、24、16または8チャネルの低い電圧を正確に出力できる熱電対のシミュレーションに最適な電圧源です。ECUのテストでセンサー・エミュレーションのためにも利用できます。

チャネルは、様々な種類の熱電対をカバーするため、3つの電圧範囲 (±20mVで分解能0.7μV、±50mVで分解能1.7μV、±100mVで分解能3.3μV) のいずれかで動作させることができます。

システムにコモンモードノイズが掛かった場合でも、正確な低レベルの電圧を提供するために、リモート出力のリファレンス・センサに使われている2線式出力を使用します。また、各シミュレーション・チャネルは、センサの配線故障をシミュレートするために、オープン回路に設定することもできます。

精度向上のために低電圧源の各チャネルは、正確なキャリブレーションデータをモジュールに記録しています。また、モジュールのテストおよび検証の目的のためのキャリブレーション・マルチプレクサを内蔵しています。

テストシステムへの熱電対シミュレータの容易な統合するため、専用ケーブルの提供や、コネクターおよびケーブルの組配も承ります。

PXI 熱電対シミュレータ モジュール 製品一覧

型番をクリックすると英国ピカリング社のページを開きます。

PXI 熱電対シミュレータ モジュール
チャンネル数 スロット数 型番
8 1 41-760-004
16 41-760-003
24 41-760-002
32 41-760-001

スロット数:
 モジュールが占有するPXIスロットの数

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP