システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

個人情報の共同利用

個人情報の共同利用

当社は次に定める目的、範囲及び方法に則り、お客様の個人情報を共同利用しております。 共同利用の実施にあたっては、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関係法令等を遵守して、個人情報を取り扱います。

1.共同して利用する者の利用目的

  • 当社グループ会社の事業に関連する契約の締結・履行、その他の取引管理
  • 当社グループ会社事業に関連する連絡及び社会的慣習に基づくご通知・ご挨拶
  • 当社グループ会社事業に関連する情報のご提供
  • 当社グループ会社事業に関連する調査・分析・研究・監査
  • 当社グループ会社が利用する統計情報の作成、匿名加工情報の解析
  • 当社グループ会社事業に関連する業界・団体関係者との情報交換・連絡
  • その他上記目的に関連・付随する業務

2.共同して利用する個人情報の項目

ご本人との名刺交換により当社が取得する情報(会社名、住所、所属、職位、氏名、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス等)

3.共同して利用する者の範囲

当社グループ会社(当社又は当社の親会社(ソーバル株式会社)及び当該親会社の子会社)

4.共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称

共同して利用する個人情報は、以下の者が責任をもって管理するものといたします。

ソーバル株式会社
コンプライアンス委員会・個人情報保護事務局
個人情報保護に関するお問合せWEBフォーム
https://www.sobal.co.jp/form/index.cgi?menu=form-p
お電話でのお問合せ
03-6409-6131  ※受付時間:平日 9:00~16:30 (土日祝休み)

5.保有個人情報データの開示・訂正・利用停止・消去

当社又はグループ会社が保有する個人情報データに関して、ご本人自身の情報の開示・訂正・利用停止・消去をご希望される場合は、ご本人又は代理人であることを確認したうえで対応いたします。 そのため、ご請求にあたりまして当社は、ご本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポート、住民票などの公的証明書)の写しのご提出を求める場合がございます。また、代理人によるご請求の場合は、ご本人確認書類と併せて代理権を証明する委任状(ご本人の実印を押印した書面に印鑑登録証明書の原本の添付)が必要な場合があります。

(1) ご請求にあたり、手数料として実費を勘案した合理的な範囲内の手数料を頂戴する場合があります。

(2) 下記のいずれかに該当する場合は、情報の全部または一部を開示できない場合があります。

  • ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務運営に著しい支障をきたすおそれのある場合
  • 当該開示行為が他の法令に違反するおそれがある場合

(3) 下記のいずれかに該当する場合は、訂正のご請求に応じることができない場合があります。

  • 個人情報の内容が事実である場合
  • 法令の規定により特別の手続が定められている場合
  • 利用目的からみて訂正等が必要でない場合

(4) 下記のいずれかに該当する場合は、利用停止又は消去のご請求に応じることができない場合があります。

  • 利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱っている場合
  • 適正な方法で収集している場合
  • 法令に基づき情報を保有している場合

制定年月日 2021年4月23日

PAGETOP