コスト効率の高いマルチプレクサ、マトリクス
複雑なルーティング向けソリューション

電気テストと検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーション・ソリューションのリーディング・サプライヤであるピカリング インターフェース(本社:英国、クラクトン・オン・シー)は、付加価値を提供する新ターンキーLXIマイクロ波スイッチ/シグナル・ルーティング・サブシステム・サービスを発表しました。この新サービスはお客様の仕様に合わせて開発したカスタム設計ソリューションを提供します。これらの統合型マイクロ波テスト・パッケージはスイッチ、専用ソフト・フロント・パネル、すべての配線などを適切な筐体に統合しており、完全テスト済みで、技術資料一式とともに3年保証で提供されます。

新サービスはピカリングのスイッチング・エキスパート・チームにより設計、製造された業界標準LXI/イーサネット・インターフェース・ベースのコンパクトなラックマウント型でマルチプレクサ、マトリクス、複雑なルーティングの設計を提供します。帯域幅はDC~67GHz@50Ωで、終端または非終端オプションと最大2.5GHz@75Ωの帯域幅が用意されています。

コスト効率の高いこのマイクロ波スイッチ・サブシステムはすぐに使用可能です。追加システムの注文時に性能の再現性を確保するため、技術資料一式が付属しています。このサブシステムには、すべての主要テスト・プログラミング言語をサポートし、迅速なソフトウェア統合を可能にするピカリングの標準スイッチAPIを使用した一般的なプログラミング環境も含まれています。複雑なサブシステムでは、ピカリングのシグナル・ルーティング・ソフトウェア「Switch Path Manager」を使用して統合時間を大幅に短縮できます。

ピカリング インターフェースのキース・ムーアCEOは「ピカリングの製品ラインナップに優れた新製品が加わりました。私たちのお客様は、手間と設定時間を最小に抑え、包括的で動作可能な状態にあり、すぐに使用できるソリューションをますます求めるようになっています。私たちはマイクロ波スイッチング・サブシステムに対するハイレベルな要件を完全な統合ソリューションに変化させる専門知識や能力を持っています。皆様の独自の構成や仕様をお知らせいただければ、定義が明確でサポート可能な最終製品を提供するために、私たちのエンジニアが皆様と緊密に協力します。マイクロ波のテスト・エンジニアが複雑なマイクロ波テスト・システムを立ち上げ、最初に稼働させるために必要なすべてを提供します」と述べました。

さらに、ピカリングはカスタム設計を「商用オフザシェルフ(COTS)」製品に変えることも可能で、15年超の製品サポートを提供します。詳細については、 https://www.andor.jp/pickering/lxi/turnkey-microwave-switch-systems/ をご覧ください。

 

ピカリング インターフェースについて

ピカリング インターフェースは電子的試験/検証向けモジュラー型シグナル・スイッチング/シミュレーションの設計/製造を行っている企業です。PXI、LXI、PCIアプリケーション向けに、業界で最も広範なスイッチング/シミュレーション製品を提供しています。さらに、こうした製品のサポートのため、社内のソフトウェア・チームが開発したアプリケーション・ソフトやソフトウェア・ドライバと合わせて、ケーブル/コネクタ・ソリューション、診断試験ツールも提供しています。

ピカリング製品の仕様は世界で使用されている試験システムに対応しており、その優れた信頼性と価値に対しては高い評価が寄せられています。ピカリング インターフェースは米国、英国、ドイツ、スウェーデン、フランス、チェコ共和国、中国での直接的な営業活動とともに、北/中南米、欧州、アジアの国々での代理店網によりグローバルな活動を展開しています。現在、車載、航空宇宙/防衛、エネルギー、産業機器、通信、医療、半導体などのすべての電子機器業界に対し、製品/サービスを提供しています。シグナル・スイッチング/シミュレーション製品や販売窓口の詳細については、https://www.pickeringtest.com/をご覧ください。