システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

JTAG Live BUZZ 使用方法

JTAG Live BUZZ 使用方法

BUZZを使用する手順は以下の通りです。

1.TASKの作成

buzztask_j

BUZZのチェック機能

  1. Watch(ウォッチ)・・・特定ピンのウォッチ機能(ノーマルモード)
  2. Buzz(導通チェッカ)・・・特定ピンと特定ピン間の導通チェッカ(JTAGテストモード)
  3. Measure(複数ピンの導通チェッカ)・・・複数ピンの導通チェッカ(JTAGテストモード)
  4. Constraints(固定値ドライブ)・・・Measureテスト中に固定値をドライブして周辺回路を制御

2.BUZZの実行

TASKの作成が完了したら、以下の通り設定をしてBUZZを実行致します。

buzzsetup_j

JTAGテスト

JTAGテスト

お知らせ

PAGETOP