システムに挑戦する アンドールシステムサポート株式会社

MENU

RF & マイクロ波

RF & マイクロ波

RFとマイクロ波スイッチとは?

rf-microwave-switching

RFおよびマイクロ波スイッチは、高周波信号を通過させる伝送路です。RFおよびマイクロ波スイッチは、マイクロ波のテストシステムで、多数の検査機器と多数の被検体 (DUT) 間の信号の接続経路を切り替えるために広く利用されています。

マトリクス・スイッチをシステムに組み込むことにより、複数の計測機器と、多数の被検体(DUT)の間で、複数の信号の接続を同時に繋ぎ変える事が可能になります。これにより、複数のテストで、装置と被検体との接続を繋ぎ変えるために必要な、ケーブの挿抜を頻繁に行う手間を省き、同じ設定でテストを実施できます。

RFとマイクロ波スイッチによりテストシステムに組み込まれたRF試験機器をフルに活用することができます。しかし、すべてのシステムに合うソリューションは存在しません。 RFスイッチングを設計することは、密度、コネクタの選択、帯域幅、コスト、スイッチ·トポロジーだけでなく、制御インターフェースに関する選択肢を伴うエンジニアリングと妥協を伴います。

ピカリング インターフェース社のRF&マイクロ波スイッチは、すべてのアプリケーションを網羅するように幅広いRF&マイクロ波スイッチ·ソリューションを提供しています。 イーサネットLXIとPXI制御の両方のプラットフォームで、低いRFから65GHzまでの周波数をカバーする多くのソリューションを提供しています。

LXI スイッチ モジュール

  • 75Ω 高アイソレーションのRFマルチプレクサ
  • 高周波マトリックス
  • マイクロ波 マルチプレクサ
  • 75Ω RF マトリックス – 1GHz
  • ビデオ マルチプレクサ
  • 50Ω RF マトリックス – 2.4GHz
  • 75Ω ビデオ マトリックス
  • マイクロ波 マトリックス

RFおよびマイクロ波向けの切り替えスイッチの機能を混在し、4Uシャーシのサイズでイーサネットインタフェースの利便性をもつLXIの製品を必要とされている場合には、ピカリングインターフェース社独自のLXIモジュラシャーシが利用できます。

このシャーシにより、ピカリングインターフェース社のPXI RFおよびマイクロ波スイッチやアッテネータ モジュールもLXI機器として利用する事ができます。

また、LXIモジュラシャーシから利用できるPXIモジュールは、ピカリングインターフェース社のページでは、LXIソリューションのページではなくPXIソリューションのページに記載されております。

RF&マイクロ波のスイッチ詳細につきましては、ピカリングインターフェース社のナレッジベースからを調べることができます。 また、スイッチの専門家であるピカリング インターフェース社のサポートを必要とされる場合には、弊社 アンドールシステムサポート株式会社までお問合せください。


お問合せ先

ピカリング インターフェース社のRF&マイクロ波スイッチにつきましては、弊社までお問合せください。

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

PXI / LXI / GPIB 自動テストシステム

お知らせ

PAGETOP